toio(トイオ)

toio | ひらめきが形になるキューブ型ロボット・トイ

新しい遊びをどんどん思いつく「遊びのプラットフォーム」!!

toio(トイオ)は、SONYが開発したプログラミンができるキューブ型の小型ロボットです。

専用のコントローラーを使用して、2つのキューブを操作します。

キューブには互いの距離を把握したり、自分の位置が分かるなどの高い機能が搭載されています。

自由に遊びを作ることができるタイトルを入れ替えることで、さまざまな遊びができるようになっていて、プログラミング学習にも対応しています。

初級はカードを使用した遊びで、プログラミングの基礎である順次・分岐・基礎を学びます。

ロボットにカードの上を歩かせる形で、課題をこなしながらゴールを目指します。

より上級でレベルの高いビジュアル・プログラミングでは、対応しているパソコンにソフトをインストールして、「条件」と「行動」で色の違う複数のブロックを組み合わせて、キューブを思い通りにコントロールします。

キューブが走るマットには目に見えないパターンが印刷されていて、それを読み込むことで位置を把握しています。

本来は高い技術が必要なものを、限定された環境でのみ実現可能にすることで、発展的なプログラミングにも応用できます。

toio(トイオ)
対象年齢 6才~
学習環境 本体のみ or PC
参考価格 ¥17,000(本体)
¥5,800(各タイトル)
公式URL https://toio.io/

関連記事

  1. micro:bit

    micro:bit | プログラミングが学べる超入門マイコンボード

  2. Tello(テロー)

    Tello | プログラミング専用機種があるトイ・ドローン

  3. Airblock

    Makeblock Airblock | 変幻自在のドローン・ロボット

  4. ソビーゴ

    ソビーゴ | 自分で工作した段ボールロボットをプログラミングできる

  5. ファイトキッズクラブ

    ファイトキッズクラブ【プログラミング教室の紹介】

  6. プログラボ ProgLab

    プログラボ ProgLab【プログラミング教室のご紹介】

  7. ヤマダパソコンスクール

    ヤマダパソコンスクール【プログラミング教室のご紹介】

  8. Sphero -スフィロ-

    Sphero | プログラミングで動くボール型ロボット

  9. 電気通信大学「プログラミング教室」

    国立大学法人電気通信大学「プログラミング教室」のご紹介